ガイドさんとの約束事は必ず守ってください。

友人と本場のサッカーを見るためにツアーでブラジルに赴いたのですが、
ガイドさんからの注意を守らなかった為に被害に合ってしまいました。
ブラジルは行楽地として賑わう一方で犯罪が多発しており、
気を抜くと犯罪に巻き込まれる可能性がありますので、
現地での行動を厳しく指導されていました。
カメラなどの高級品を手に持って歩く事も禁止ですし、
カバン等の所持品も出来るだけ持ち歩かないようにして、
貴重品は必ずホテルに預けて置くように指示をされていました。
出発時にも説明がありましたし現地に到着後にも同じ様に指示があり、
気を引き締めて行動をするように言われました。
観光地を巡りながら念願だったサッカーを楽しんだのですが、
時間が立つに連れて安全だと思うようになってしまい気の緩みが生まれてしまったのです。
所持品はなるべくコンパクトにして肌身離さず所持しておく様に言われたのですが、
カフェで休憩をしていた時に思わぬ出来事が起こりました。
椅子に座りながらコーヒーを飲んでいた所、
横の椅子に置いてありました小さなポーチをひったくられてしまったのです。
あまりの早業で気が付いた時には逃げて行く後姿しか見えませんでした。
お金はポケットに入れていたので無事でしたが、
購入したばかりのデジカメが入っており、思い出の写真と共に取られてしまいました。
現地の警察にも届けましたが先ず返って来ないと判断をされてしまい、
思惑通り返ってくる事はありませんでした。
ガイドさんの忠告を守らなかった事が原因で自業自得なのですが、
カバンなどは絶対に横に置いてはいけませんし、
襷掛けにして容易に取られない様にする事も大事です。
またショッピング等で財布を出す時には素早く出すことが重要ですし、
お店の外でお金を見せる行為は控えて下さい。
もし現金が入っていると判りますと人気の少ない場所まで尾行をして行き、
その後に一気にひったくられる可能性もあります。
日本人は海外で目立ちますし、観光で来ているので金銭を持っていると判断をされるのです。
目立つ行動を避ける事で犯罪に巻き込まれる被害を減らすことに繋がります。

童話
占い 電話
オーディオ
初値予想

工務店向け集客ノウハウ
健康マニアによる無病ライフ

生命保険の選び方
英語上達の秘訣
ショッピングカート
心の童話